スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンスターペアレンツ対策Q&A…都教委配布へ(読売新聞)

 東京都教育委員会は28日、小中学校などに理不尽な要求を繰り返し、「モンスターペアレンツ」とも呼ばれる保護者らへの対応策をまとめたマニュアルを作成した。

 過去に起きた事例をもとに「Q&A」方式で対策を示す実践的なもので、3月までに全教員に配布したい考えだ。

 マニュアルには、いじめを受けた子供の保護者が「学校の対応に問題があった」などとして、謝罪文を学校便りに掲載するよう学校に求めたケースなど、実際に起きたトラブルを基に事例を掲載。正しい対応を選択肢から選ばせるなどして対処法を学んでもらう。A4判約70ページで、有識者や保護者代表のほか、苦情・クレーム対応アドバイザーの関根眞一さんも参加した。

 2008年6月の都教委の調査では、都内の公立校の約1割で保護者らとの間に深刻なトラブルが起きていたことが判明している。

                ◇

 【都教委がマニュアルで示した主な事例】

 Q・いじめの対応を巡り、謝罪文を出すよう求められた。

 A・話し合いでの解決が原則だが、頭ごなしに断らない。

 ・説明のために、事実関係を記した資料を示すことも可能。

 Q・休みがちの児童の保護者が「教育が悪い。土下座しろ」「毎朝迎えに来い」と要求。

 A・警察を呼ぶとさらにこじれるケースも。保護者の気持ちを考え、話し合える場を作る。

<鳩山首相>「起訴されないこと望む」発言を撤回(毎日新聞)
鈴木宗男氏、検察と法相を批判(産経新聞)
府立大冠高校に50メートル巨大壁画 思春期の心開くアート(産経新聞)
前原国交相ブチっ!町村氏に逆質問で応酬(産経新聞)
「新しい公共」へ円卓会議=あす初会合-平野官房長官(時事通信)
スポンサーサイト

不明の中国語講師、知人の供述で遺体発見(読売新聞)

 中国出身で神戸市中央区の中国語講師、今滝愛さん(当時32歳)が2008年10月、行方不明になり、大阪市に住む知人で無職の男(41)が、兵庫県警の調べに、「今滝さんは殺害された。遺体を京都府綾部市内に埋めた」などと供述していることが捜査関係者への取材でわかった。

 県警は22日夜、同市内の山林で今滝さんとみられる遺体を発見、死体遺棄容疑で男の逮捕状を請求した。

 今滝さんは02年頃に来日し、日本人男性と結婚。08春から神戸市内で一人暮らしを始め、神戸・三宮の中国語教室で講師をするなどしていた。同年10月末に九州に住む姉と電話で話した後、連絡が取れず、捜索願が出されていた。

 男は20日に県警葺合署に出頭し、「知人の中国籍の男に頼まれて遺体をシーツにくるみ、段ボール箱に入れ、別の服役中の男ら数人と車で運んで埋めた」と供述したという。

 今滝さん宅で見つかったメモに服役中の男の携帯電話番号などが記され、携帯電話の記録から最後に通話したのがこの男だったため、県警が事情を聴いたところ、「遺体を埋めた」などと認めたという。出頭した男や服役中の男は、中国籍の男(41)(覚せい剤取締法違反で服役中)と知り合いだったという。

元中京銀行支店長を逮捕=手形割引悪用、特別背任容疑-愛知県警(時事通信)
石川容疑者「党の代表選を意識」 虚偽記載の動機供述(産経新聞)
インドネシア人看護師候補者受け入れが難航(医療介護CBニュース)
JR阪和線で遮断棒折れ 堺市-三国ケ丘駅間の踏切(産経新聞)
11年国会にも法案=教員の質向上で-鈴木文科副大臣(時事通信)

小沢氏の共謀が焦点、土地疑惑の解明詰め(読売新聞)

 小沢一郎・民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る政治資金規正法違反事件で、東京地検特捜部による小沢氏に対する事情聴取が23日、東京都内のホテルで約4時間半にわたって行われた。

 その後の記者会見で、「私は関与していない」を強調した小沢氏。特捜部の捜査は今後どう進められるか展望する。

 ◆黙秘権の意味◆

 特捜部は、昨年3月に準大手ゼネコン「西松建設」から陸山会への違法献金事件で、同会の元会計責任者で小沢氏の公設第1秘書・大久保隆規被告(48)を逮捕・起訴した際は、「小沢氏の関与を示す証拠がない」として小沢氏の事情聴取を行わなかった。

 これに対し、陸山会が2004年10月に東京都世田谷区深沢に購入した土地を巡る今回の事件では、土地の選定段階から資金調達まで取引の随所に小沢氏の関与がみられる。

 そのうえ今回の事情聴取は、「被告発人」として黙秘権を告げたうえで行われ、2通の調書が作成された。

 これは、事情聴取の直前に、陸山会の政治資金収支報告書の虚偽記入について小沢氏が元事務担当者の石川知裕衆院議員(36)らと共謀している疑いがあるとして、市民団体から告発状が出されたこともきっかけとなっている。刑事告発を受けた捜査機関は、容疑が事実かどうか捜査する義務が生じ、告発された人は、形式的に容疑者として扱われることになる。

 しかし、今回の黙秘権の告知は、形式的なものにとどまらない可能性がある。

 15日に逮捕された石川容疑者がその後の特捜部の調べに、土地代金に充てた4億円を収支報告書に記載しない方針などを、同年10月下旬に小沢氏に報告し、了承を受けたと供述しているからだ。この供述が事実なら、小沢氏が共犯の容疑に問われる可能性がある。

 「容疑者として聴取した理由を刑事告発としたのは一つのテクニックで、特捜部は実質的な容疑があると考えている可能性がある」。ある特捜部OBは指摘する。

 ◆今後の捜査◆

 そうであれば、収支報告書の虚偽記入について、石川容疑者らとの共謀を今後特捜部が立証できるかどうかが、最大の焦点になる。

 小沢氏は「私は関与していない」と強調しているが、小沢氏の関与を認めた石川容疑者の供述を突破口に、今後、特捜部は、ほかにも小沢氏の関与している場面がなかったか、石川容疑者や大久保被告を追及し、小沢氏の刑事責任について判断するとみられる。

 中堅ゼネコン「水谷建設」(三重県)の元幹部が04年10月中旬、石川容疑者に現金5000万円を渡したと供述していることと、土地代金の原資との関係も、もう一つの焦点だ。

 石川容疑者はこの5000万円の受領を否定しており、小沢氏も23日の記者会見で「不正な金は受け取っていない」と言い切った。

 小沢氏はこの日、土地代金の原資について、事務所の金庫に保管していた現金4億数千万円から土地代金を拠出したと説明しているが、その証拠については十分に提示できていないとみられる。

 特捜部は小沢氏の説明に裏付けがあるか捜査を続け、必要があれば、小沢氏に再度の聴取を求めるとみられる。(社会部 尾島崇之)

86例目の脳死移植実施(時事通信)
石川容疑者「党の代表選を意識」 虚偽記載の動機供述(産経新聞)
【新・関西笑談】探せ未来の虎戦士(2)阪神スカウト 田中秀太さん(産経新聞)
関東大震災、朝鮮人虐殺の犠牲者 大半の教科書に記述(産経新聞)
東京・江戸川区の郵便局に強盗、500万奪う(読売新聞)

寒立馬 地吹雪に耐え 青森・下北半島(毎日新聞)

 本州最北東端の青森県・下北半島尻屋崎で、寒立馬(かんだちめ)が吹きすさぶ風雪に耐え、雪に埋もれた牧草をはんでいる。胴長短足で元々は農耕馬。地元の小学校長が短歌に「寒立馬」と詠み、定着した。現在は観光用に30頭が放牧されている。

【写真特集】寒さのなか懸命に生きる北海道の動物たち 遠い春 厳冬の地から

 放牧地を管理する尻屋牧野組合によると、今年は例年以上に雪が多いという。氷点下10度の地吹雪の中、馬は雪を前足でかき分け、ひたすら草を探す。春には赤ちゃんが生まれ、雄のほとんどは食用に出荷される。【丸山博】

【関連ニュース】
【写真特集】動物がいっぱい 毎日動物園
【写真特集】馬といえば ディープ、オグリ、ルドルフ・・・日本の名馬
上げ馬神事:馬虐待?三重県が適否調査へ
木曽馬:繁殖の危機…戦後、種馬たった1頭からスタート

両陛下ご宿泊 老舗旅館で不法就労 容疑の社長きょう書類送検(産経新聞)
<浅川マキさん>ホテルで急死 67歳 名古屋公演で滞在中(毎日新聞)
壬生狂言 絹ちりめん製の大幕を公開(産経新聞)
ダイズのゲノム解析に成功 理研が世界初 品種開発効率化へ道(産経新聞)
実篤バレンタインチョコ限定販売(産経新聞)

自民政権なら首相辞任免れず=小泉元首相(時事通信)

 小泉純一郎元首相は23日、京都市内で講演し、鳩山由紀夫首相と小沢一郎民主党幹事長の「政治とカネ」の問題に関し、「もし自民党政権の総理大臣、与党の幹事長で政治スキャンダルを出したら、総理も幹事長もやってられない」と述べ、政治的責任を取らない首相と小沢氏を批判した。
 小泉氏はまた、「それでも(鳩山政権に)かなりの支持率があるのは、いかに自民党があきられたか、反感を持たれていたかだ」と指摘。「少なくとも3、4年は民主党政権をやってもらわないと、何でも自民党を批判すればいいという風潮がなくならない」と語り、自民党の政権奪還には一定の期間が必要との認識を示した。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
捜査は検察の政権つぶし~高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する

所得隠し14億円「梁山泊」元代表ら逮捕 株価操縦などで有罪(産経新聞)
<大寒>太宰府天満宮では飛梅ほころぶ(毎日新聞)
対北制裁解除「認めず」 日韓外相が一致(産経新聞)
<民放連>総務相の「関係者」報道批判に会長が「疑問」(毎日新聞)
<陸山会土地購入>引き出しは3億円 石川議員供述と差(毎日新聞)

首相「偽装献金事件、決着した」…衆院代表質問(読売新聞)

 国会は19日午後、衆院本会議で菅財務相の財政演説に対する代表質問を行い、論戦に入った。鳩山首相は自らの元秘書2人が起訴された偽装献金事件に関し、「検察の捜査で全容が解明され、決着した。説明は尽くした」と述べた。

 また、実母からの巨額の資金提供について、「私が知らなかったということは、検察の捜査でも事実として解明された」と語った。

 自民党の大島幹事長の質問に対して答えた。大島氏は偽装献金事件に関し、「多くの国民は首相が説明責任を果たしていないと感じている」と批判した。また、小沢民主党幹事長の資金管理団体による土地購入を巡る事件に関し、「国会で集中審議の場を設け、参考人招致などに応じることを求める」と述べた。

 この後、公明党の斉藤鉄夫政調会長、共産党の佐々木憲昭国会対策副委員長、社民党の中島隆利衆院議員が質問する。民主党は「政府とともに補正予算案を編成したため、質問する必要がない」として、衆院での代表質問は見送る。

 一方、参院議院運営委員会は19日午前の理事会で、参院本会議での代表質問を20日に行うことを正式に決めた。参院では、民主党も質問に立つ。

首相動静(1月18日)(時事通信)
「人間に番号つけるのは牛と同じ」 名古屋市長が「住基ネット」離脱表明(J-CASTニュース)
社民グアム調査団 米側受け入れ拒否(産経新聞)
小沢氏政治資金問題 首相「自分に説明責任ない」(産経新聞)
政治とカネ、どこ吹く風 民主「予算優先」(産経新聞)

小沢氏「こういう権力行使は納得できぬ」(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長が16日、東京都千代田区の日比谷公会堂で開かれた民主党大会後、記者団のぶら下がり取材に応じた。詳報は次の通り。

 「今、党大会で申し上げました。現職の国会議員が逮捕されたということになりましたことは非常に、残念に思っておりますし、このような事態になったことを国民のみなさんにおわびを申し上げたいと。ただ、今、スピーチをしてきたばかりですけれども、いわゆる私どもの事務所での収支報告の計算間違いやら記載の間違いやら、あったとは思います。しかし、それは正に形式的なことであって、旧来ほとんどの例では訂正報告、修正報告でもって許されてきたことであります。ところが、私の団体の問題については、昨年の大久保の逮捕、突然呼び出され、突然逮捕されたという経過をたどって今日まできておりますので、私としては、こういう権力の行使のあり方は納得できない。非常に問題であると。国民みなさんにおわび申し上げると同時に、民主主義国家としてこういうやり方がまかり通るべきではない、とそう思っております」

 「(進退については)鳩山総理からもお話がありました。うーん、私は、みなさんが非常に関心のある土地購入資金の問題について、初めて申し上げますけども、(先ほど)申し上げたんですがね、検察当局から問い合わせがありました。私は何も隠し立てする資金じゃありませんので『○○銀行の○○支店でお調べください』というふうに答えました。そして検察当局からもその捜査のチャートが見つかった、と。こういう答えもいただきました」

 「ですから、私は、その意味では、これで、えー、誤解が疑問が解けたんだろうと。そう思っておったわけです。ところが、突然、事態になりました。しかも党大会の日にあわせたわけじゃないでしょうけども、このような事態になった。これは全然、総理からも『幹事長の職を続けるように』ということでありましたので、私もこんなやり方で、えー、幹事長の職を辞する必要はない。当面、まあいろんな問題で時間を割かれることもあるかもしれないから、それは輿石代行にお願いするケースが多くなるかもしれませんけども、幹事長としての職務をできる限り欠かすことのないようにしながら、この戦いを進めていきたい。そして、夏には参院の選挙の勝利を目指して、そう思っています」

 「(特捜部の事情聴取要請に対しては)先ほども申し上げましたように、地検の問いあわせにもきちんと私、答えています。ただ、捜査中だということであったので、私は言わなかった。先日も本部での記者会見でも、婉曲(えんきょく)に申し上げたはずです。個々のことについては言わないけれども、検察当局では事実関係について把握しているはずだ、という表現で申し上げました。しかし、ことここに至ったのでは、私、今、具体的に、問い合わせがあって、そしてこのように答え、そしてその、私の口座の証拠も入手したという話までいただいておりました。

 その意味において、今までも報道では、私が何か協力しない、みたいな報道されてましたが、そんなことはありませんで捜査には協力して参りたいと言って参りましたし、してきましたし、これからも捜査には協力していきたいと思いますが、ぜひ、公平公正な捜査を展開されることを祈っております。当面、実務的には弁護士にお頼んでおきますから、その弁護士のアドバイスに従いながらやりたいと思います」

 「(続投することで参院選で国民の支持が得られるかどうかについては)ですから、今申しあげましたように、私は何も不正な金を入手して、それを土地購入の資金に充てたわけではありません。一銭もそんな、いわゆる不正な裏金を充てたことはありませんから、それで私のちゃんと、資金の出どこもはっきり申しあげているわけですから、これが国民皆さんにご理解いただければ、私は国民の皆さんが味方していただける、そのように考えております」

 「(党内の辞任を求める声については)私はそれはまだ聞いておりませんけれども、私の場合は、さっき言ったように事務的なミスはあったかもしれませんけれども、何の裏献金をもらったり、献金をもらったのを隠してたり、あるいは献金がないのにあったように見せたりというようないろんなウソの報告は一切してませんので、そういう意味で何も、職を辞する必要はない、これは鳩山総理からも継続して、党大会でも今の(首相の)ごあいさつでもあったように『継続して頑張ってくれ』ということですし、私も最大限職務を全うするようにいたしたいと思います。

 (連立与党からの説明要求については)連立与党の皆さんには仲間内ですから、必要なときはいくらでもやります」

【関連記事】
小沢氏、記者団に「何も職を辞する必要もない」
「党大会に合わせた逮捕」 小沢幹事長、検察と対決姿勢
小沢幹事長、党大会で検察批判「納得できない」 
鳩山首相、小沢幹事長の続投「菅副総理と一致」
「小沢辞任」叫ぶ男が取り押さえられる 民主党大会の会場近く

旧自由党資金15億円、小沢氏団体に 藤井前財務相あて助成金装い(産経新聞)
体育会系男子が好き…男が男のシャツ盗む(読売新聞)
【中医協】他施設の外来受診日は入基料3割減-厚労省が通知へ(医療介護CBニュース)
<南極>日本が初の各国基地査察へ 廃棄物の適正処理などで(毎日新聞)
<がん細胞>悪性化の仕組み判明 群馬大(毎日新聞)

「高卒までに喫煙」45.9% 半数が吸って後悔(産経新聞)

 若者の半数近くが高校卒業までの間に喫煙を経験-。こんな実態が製薬会社「ファイザー」の調査で分かった。昨年10月、20代の喫煙者1千人を対象にインターネットで調査した。

 調査結果によると、最初に喫煙を経験した時期は「高校生」25.8%、「中学生」16.1%、「小学生」4%で、高卒までで計45.9%を占めた。喫煙のきっかけは「友達の勧め」が50.9%と最多で、「ストレス解消になると思った」30.2%、「かっこいい」23.5%、「親が吸っていた」18.4%など。

 一方、52%が「吸って後悔したことがある」と回答。特にニコチン依存症(697人)では63.8%に上った。「自分の子供は喫煙しないでほしい」と考える人は63.5%だった。

 「どんなきっかけがあれば禁煙するか」では、「たばこの価格が上がったら」が54.5%と過半数。「自分や妻、恋人が妊娠したら」47.9%、「健康を損ねたら」41.4%-などだった。

【関連記事】
喫煙への執着心 1500円でも“肉食系”は高め
タバコで毒物、脳梗塞…「私のようにならないで」
酸素吸引中に喫煙し火災…6年で26人死亡、厚労省が注意喚起
肺がん死リスク8倍…喫煙は「棺桶の釘」
たばこ1箱400円…やめますか?

産業ガスで価格カルテルか=大陽日酸など十数社立ち入り-公取委(時事通信)
指揮権発動本当にないのか 千葉法相「一般論としてある」(J-CASTニュース)
小沢氏「国民が理解したから政権与えてくれた」(読売新聞)
バイオ後続品の共同開発で提携交渉―日医工(医療介護CBニュース)
ご注意!キャッシュバック偽装、実質ヤミ金(読売新聞)

新品種 春と秋に咲くサクラ 理研チーム(毎日新聞)

 放射線の一種を照射して突然変異を誘発し、春と秋に咲くサクラの新品種を、理化学研究所などがつくった。室内では一年中咲かせることが可能という。

 研究チームは、山形県などで栽培され切り花として出荷されている「敬翁桜(けいおうざくら)」の枝10本に06年、加速した炭素イオンを照射し、接ぎ木により育てた。このうちの1本の系統は、温室で栽培すると季節を問わず一年中、花をつけた。野外では、春と秋の二つの季節に咲いた。ピンクの一重の花をつける新品種は「仁科乙女」と名付けられた。

 通常、日本のサクラは夏に花芽ができ、晩秋に休眠に入り、冬の寒さで目覚めて春に開花する。新品種は低温にさらされなくても、いつでも咲くという。また、冬の間低温にさらすと、4月の開花ではもとの品種の3倍も花をつけ、花持ちも長くなった。

 理研の阿部知子チームリーダーは「遺伝子の変異で、開花に寒さを必要としなくなったとみられる。この方法は傷つく遺伝子が少なく、育種年限を短くでき新品種開発にも有効だ」と話している。

 仁科乙女は3月から、一般向けに1株8000円程度で販売予定という。【下桐実雅子】

【関連ニュース】
白いトラ:五つ子の赤ちゃん…チリの動物園で誕生
ウナギ:祖先は深海魚? 川を上り、海で産卵の謎解明も
掘り出しニュース:リュウグウノツカイ:深海の珍魚上がる 黒部の海岸で
トラ:白い五つ子、こんにちは--チリの動物園
白いトラ:五つ子の赤ちゃん…チリの動物園で誕生

「人のいる空間守れ」ローコスト耐震化実証 京大防災研(産経新聞)
薬局で化粧品大量連続窃盗、ベトナム人3人逮捕 滋賀(産経新聞)
「政治とカネ」集中審議は不要=平野官房長官(時事通信)
雑記帳 ガルシアさんが名古屋市長を表敬(毎日新聞)
「無料お試し」宅配ビデオ、知らぬ間に利用料(読売新聞)

外国人介護士、受け入れ拡充を=技術者の定住促進も提言-法相懇談会(時事通信)

 千葉景子法相の私的懇談会「出入国管理政策懇談会」(座長・木村孟文部科学省顧問)は19日、外国人の介護福祉士の受け入れ拡充や、高度な専門技術を持つ外国人の定住促進などを求めた報告書を法相に提出した。法務省は今春に策定する第4次出入国管理基本計画に内容を反映させる方針だ。
 政府は2008年から、インドネシア、フィリピンとの経済連携協定に基づき、両国から介護福祉士の研修生を受け入れている。しかし、少子高齢化に伴う介護要員不足に対応するため、同懇談会は将来的には両国出身者以外にも門戸を開放することを検討するよう求めた。受け入れ後の生活保障など労働環境整備も課題とした。
 また、同懇談会は、高度な専門知識を持つ海外の技術者、大学教授、医師、弁護士、経営者らが日本に定住しやすくするため、永住資格付与までの期間短縮など優遇措置を取ることも提言した。 

【関連ニュース】
岡田外相、外国人看護師雇用へ試験改善=難解な漢字、合格阻む
対北、連携を確認=日韓外相が会談
EU大統領、4月に初来日=貿易交渉は厳しい局面も
核廃絶へ協力=アフガン支援も連携
日印首脳会談の要旨

小沢氏続投「世論は持つのか」…民主執行部苦悩(読売新聞)
<雅子さま>「1・17」震災追悼式典に出席へ(毎日新聞)
皇太子ご夫妻、神戸入り 震災15周年追悼式典(産経新聞)
虚偽の出会い系サイト運営=詐欺容疑で11人逮捕・警視庁(時事通信)
ロシア、中国意識しアジア接近 加速する極東開発(産経新聞)

副長官補に佐々木、河相氏=内閣官房、人事一新検討-平野長官(時事通信)

 政府は14日、内政担当の福田進官房副長官補を退任させ、後任に佐々木豊成財務総合政策研究所長を、外交担当の林景一副長官補の後任に河相周夫外務省官房長をそれぞれ充てる人事を内定した。河相氏は異例の二度目の就任となる。15日付で発令する。
 これに関し、平野博文官房長官は14日午後の記者会見で、内閣官房の体制について「全体ができるかどうかは別にして、基本的なところについては人事を変えるという考え方の下に検討している」と述べ、18日召集の通常国会をにらみ、人事の刷新を検討していることを明らかにした。
 鳩山内閣は昨年9月の発足時、麻生前内閣当時の人事をほぼ引き継ぎ、福田、林両氏のほか安全保障担当の西川徹矢官房副長官補や、伊藤哲朗内閣危機管理監、小川洋内閣広報官、三谷秀史内閣情報官らを再任している。 

【関連ニュース】
イラン追加制裁、安保理に同調=外相
邦人20人、大部分は無事確認=ハイチ地震で官房長官
ハイチ地震への支援検討=官房長官
普天間「棚上げ」し協調演出=関係改善は限定的
岡田外相「米は困惑」と不快感=与党幹部の行動念頭

インドネシア人看護師候補者らの受け入れ条件改善を提言(医療介護CBニュース)
<足跡化石>1800万年前の哺乳類…岐阜の河原に650個(毎日新聞)
認証保育所補助2億増加 都、待機児童の解消目指す(産経新聞)
<暴力団>山口組が京都で勢力拡大 弘道会が中心的役割(毎日新聞)
土地購入、石川議員「4億融資必要なかった」(読売新聞)

<水俣病未認定患者>国も和解協議へ 環境相(毎日新聞)

 水俣病未認定患者の救済問題で、小沢鋭仁環境相は12日、救済を求めて裁判を続けている水俣病不知火(しらぬい)患者会(熊本県水俣市)と和解協議に入ることを閣議後の会見で明らかにした。原因企業チッソ、熊本県とともに15日、熊本地裁に和解勧告を要請する。

 未認定患者問題をめぐっては、訴訟派団体で最大の原告を抱え、国などを相手取り係争中の同患者会が11日、和解協議に応じる方針を決定。小沢環境相は「(患者会の決定を)重く受け止め、熊本県、チッソと相談した。水俣病被害者救済特別措置法に基づく救済と裁判での和解のバランスを取りながら、全面解決に向けて努力する」と述べた。患者会は裁判で1人当たり850万円の損害賠償を求めているが、原告に支払われる具体的な金額は和解協議の中で詰めていくという。

 また、チッソの後藤舜吉会長が社内報で「(特措法に基づく分社化によって)水俣病の桎梏(しっこく=自由を束縛するもの)から解放される」と書いたことについて、小沢環境相は「(救済実現を目指す)微妙な時期に(患者の)気持ちを痛めるような話は遺憾だ」と批判した。

【関連ニュース】
水俣病:最大の患者会が和解協議に応じる方針決定
水俣病:チッソ分社化「10月目標に体制整える」 社長
チッソ:社内報の「桎梏」表現で環境省が会長を注意
水俣病:対象地域外でも救済 一時金の額明示せず…環境省
水俣病救済:田島副環境相、年末に熊本県を再度訪問

小沢氏は「和製金正日」だろう 元側近の松浪氏(産経新聞)
<鳩山首相>22億円問題「違法性ない」(毎日新聞)
為替介入の可能性に言及=「経済界の期待も十分勘案」-菅財務相(時事通信)
衆院選違憲判決で双方上告=大阪(時事通信)
<寛仁さま>宮内庁病院から転院(毎日新聞)

石川議員元秘書「証拠持ち出した」と上申書(読売新聞)

 自民党は14日午前、民主党の小沢幹事長の資金管理団体「陸山会」を巡る問題を追及するため、民主党の石川知裕衆院議員の私設秘書を昨年7月まで務めていた金沢敬氏(41)らを招いて、東京・永田町の党本部で勉強会を開催した。

 会合は報道陣に公開され、金沢氏は、東京地検特捜部が西松建設の違法献金事件で陸山会を捜索した翌日の昨年3月4日、衆院議員会館の石川議員の事務所から、石川議員と一緒に事件にかかわる資料を持ち出したなどとする上申書を、特捜部に提出したことを明らかにした。

 金沢氏によると、持ち出したのは、西松建設や、胆沢ダム(岩手県奥州市)の工事を共同事業体で受注した鹿島などゼネコン関係者の名刺や、同ダムの工事資料など。金沢氏は、これが証拠隠滅に当たるとして、「石川議員から電話を受け、『人手が足りなくなるから手伝ってほしい』と言われた」などと証言した。

 これについて、石川議員は読売新聞のこれまでの取材に「そうした事実はない」としている。

うっかり漁師
晴れ時々ラフティング
債務整理
クレジットカード現金化 還元率
携帯ホームページ

核廃絶へ主導的役割を=19日訪米、市長会議で要請-秋葉広島市長(時事通信)

 広島市は12日、秋葉忠利市長が19日から訪米し、首都ワシントンで開かれる全米市長会議に出席すると発表した。市長はスピーチを行い、米政府が5月の核拡散防止条約(NPT)再検討会議で核なき世界の実現に向け、主導的な役割を果たすよう呼び掛ける。
 訪米に先立ち、市長は中米ニカラグアも訪問しオルテガ大統領と会談。市長が会長を務め、2020年までの核廃絶実現を掲げる「平和市長会議」の加盟都市が同国で急増したことに謝意を伝えるとともに、さらなる協力を求める。
 同会議は、核廃絶への具体的な道筋を示した「ヒロシマ・ナガサキ議定書」のNPT再検討会議での採択を最重要課題に位置付けている。 

【関連ニュース】
岡田外相、普天間「5月までに結論」=米太平洋軍副司令官と会談
鳩山首相、中国副主席に親書
基地負担軽減策も議論=12日の米国務長官との会談
日印首脳会談の要旨
原爆資料館で「悲劇直視せよ」=イラン核交渉責任者、広島入り

2000年入社の会
お歳暮の選び方
クレジットカード現金化
ネイルサロン
債務整理

中国から覚せい剤10キロ=ヤミ金被害者が密輸手伝う-容疑で男2人逮捕・警視庁(時事通信)

 中国から覚せい剤約5キロを密輸入したとして、警視庁組織犯罪対策特別捜査隊と東京税関などは8日までに、覚せい剤取締法違反(営利目的輸入)容疑で、大阪市、無職田中邦憲(50)、東京都渋谷区、無職畑瀬仁(34)両容疑者を逮捕した。
 コンテナ船の積み荷から、これを含め、いすの底に隠された覚せい剤計約10キロ(末端価格約6億円)も押収した。
 同隊によると、両容疑者は容疑を認め、「ヤミ金から借りた金を返せず、薬物の密売と密輸入を手伝わされた」と供述。背後に暴力団の関与があるとみて調べている。 

【関連ニュース】
「酒井法子」「飯島愛」がアジアで愛された理由
〔写真特集〕違法薬物の実態
昨年初めからMDMA=泉田被告から譲渡
中2女子らが大麻所持=「吸うため」、3人逮捕
MDMA、効果確かめ渡す=複数女性が体調不良

ケチュア語を学ぼう!!
g2jkbjm0のブログ
携帯ホームページ
ネイルサロン
ショッピング枠現金化

高次脳機能障害 武道に「技」あり 呼吸や姿勢整えるスタイルに効能(産経新聞)

 交通事故などで大脳に損傷を受け、言葉や記憶に障害が生じる高次脳機能障害の人たちが武道に取り組み「頭がすっきりしてきた」「症状が軽くなった」と効果を実感する声が上がっている。医学的な裏付けはないが、専門家は「姿勢や呼吸など体の基本機能を整える武道のスタイルに、効能があるのかも」と推測している。

 東京都大田区の通信販売業、長谷川正さん(51)は平成15年、車にはねられ頭を強打。慣れ親しんだはずの道や電車の乗り換えに迷うようになり、簡単な計算もできなくなって16年、高次脳機能障害と診断された。

 17年に小学生の長男と一緒に空手教室に通い始め、週1回のけいこに励むうち、師範の形をまねして手足を動かせるようになった。頭の中で物事を整理できるようにもなってきた。長谷川さんは「すべてが完全にはよくならないけど、よくなる手掛かりをつかんだような気がする」と話す。

 国立成育医療センター(東京)の橋本圭司リハビリ科医長は「高次脳機能障害のリハビリは、いきなり記憶や言語の訓練から始めるより、呼吸や姿勢などを整えることが大切。武道は理にかなったリハビリ法だ」と評価している。

【関連記事】
あせらないで…3度脳出血の医師、患者らに希望「生きている限り回復続く」
忍び寄る「若年性更年期障害」 20、30代の女性に増加
認知症の高齢者に自信を 「臨床美術」広がる可能性
伸び悩む医療型デイ 重度者が在宅で過ごすには
ヒト型自閉症のモデルマウスを作製 世界初、治療薬開発に光

よつばのクローバー
新聞記者の世界
ショッピング枠現金化
現金化
競馬サイト

店長のけが2週間に訂正…黒田容疑者の傷害事件(読売新聞)

 大阪・ミナミの飲食店で、吉本興業所属の漫才コンビ「メッセンジャー」の黒田有(たもつ)容疑者(39)らが、料金の支払いを巡るトラブルで男性店長(24)の顔を殴りけがを負わせた事件で、大阪府警南署は8日、店長のけがの程度について、ほおの骨折など約2か月の重傷とした当初の発表を、頭部打撲など2週間のけがと訂正した。

 事件後、店長が「昨年5月に別人に殴られた時に骨折した」と話したことから、同署が負傷程度について調べ直した結果、骨折については5月のけがで今回の事件とは無関係と判明した。黒田容疑者は「髪を引っ張った」などと容疑を認めている。

みつおのブログ
ターミネーター
携帯ホームページ
即日現金化
自己破産

賛否両派が協議の場に=「鞆の浦」埋め立て架橋計画-広島(時事通信)

 広島地裁が昨年10月に差し止めを命じた広島県福山市の景勝地「鞆(とも)の浦」の埋め立て架橋計画で、同県の湯崎英彦知事は11日、現地を訪れ、計画推進、反対両派の住民に「集まって議論する場」を設けることを提案した。両派とも受け入れ、来月にも初協議が開催される見通しとなった。
 知事は午前中は推進派、午後は反対派の案内で現地を視察した後、個別に意見交換した。 

渋谷で働く店長のブログ
しゅういちのブログ
アフィリエイト ホームページ
クレジットカード現金化 還元率
即日現金化

<訃報>平野晃さん87歳=元航空幕僚長、元空将(毎日新聞)

 平野晃さん87歳(ひらの・あきら=元航空幕僚長、元空将)12月27日、多臓器不全のため死去。葬儀は8日午前11時、神奈川県大和市西鶴間8の10の8の大和斎場。喪主は妻絢子(あやこ)さん。

かじゅある
げんいちのブログ
債務整理
即日現金化
クレジットカードのショッピング枠を現金化

スケートリンク 六本木に 荒川静香さんら登場(毎日新聞)

 東京・六本木の東京ミッドタウンに5日、屋外アイススケートリンクがオープンし、子供たちが白い息を吐きながら歓声を上げた。夜には周囲の木々にイルミネーションがともされ、ビル群に囲まれた銀盤でナイトスケートも楽しめる。2月28日まで。

 リンクは広さ800平方メートルで、最大収容人数は200人。都内では最大級という。

 オープニングセレモニーでは、トリノ五輪フィギュアスケート女子金メダリスト、荒川静香さんや浅田舞選手によるスケート教室があり、5~12歳の子供35人が参加した。

 営業は午前11時~午後10時(受け付けは午後9時まで)。手袋が必要。高校生以上1500円、中学生以下1000円(ともに貸靴料込み)。【松本光央】

【関連ニュース】
NAGORIN:初の屋外スケートリンクオープン 名古屋
スケートリンク:真駒内屋外競技場で製氷作業大詰め…札幌
K:表参道ヒルズの室内スケート場で生ライブ トークと違って「滑れない」と
スケート:家族連れら200人が楽しむ--前橋 /群馬
アイススケート場:氷上綱引きなど、子どもら楽しむ 宮古にオープン /岩手

ビッグマウスのリアルライフ
タイタンズ2010
債務整理・自己破産
即日現金化
無料携帯ホームページ

皇居で新年一般参賀 天皇陛下「世界の平安を祈ります」(産経新聞)

 天皇陛下が一般国民から祝賀を受ける新年恒例の一般参賀が2日午前、皇居で始まり、天皇、皇后両陛下と皇族方が宮殿「長和(ちょうわ)殿」のベランダから手を振られた。陛下は「新しい年をともに祝うことをうれしく思います。本年がみなさんそれぞれにとり良い年となるよう祈っています。年頭にあたり、人々の幸せと世界の平安を祈ります」とお言葉を述べられた。

 午前10時10分の初回には1万7700人が集まった。ベランダには、両陛下と皇太子ご夫妻、秋篠宮ご夫妻、常陸宮ご夫妻、三笠宮ご夫妻、寛仁親王殿下の長女の彬子さま、高円宮妃久子さまと長女の承子(つぐこ)さま、次女の典子さまの計14方が姿をお見せになった。

 お出ましは午後2時20分まで計5回予定されている。一般参賀での天皇陛下のお出ましは例年、7回行われていたが、平成20年は陛下のご体調を考慮して5回に減らした。今年は、「例年の一般参賀者の動向を勘案した」として宮内庁が閉門時間を1時間繰り上げるとともに、お出まし回数も5回とした。

 昨年実施された記帳は、今年は受け付けない。

【関連記事】
天皇陛下、新春迎えご感想 2日には恒例の一般参賀
年に2回の貴重な機会、一般参賀で皇居“見学”しよう!
「天皇陛下は江戸城より京都・広島に」亀井氏が進言
小沢氏が辞任要求した羽毛田宮内庁長官ってどんな人?
民主の渡部恒三氏が小沢氏を痛烈批判「陛下に申し訳ない」

しげふみのブログ
KirstieHalliwellのブログ
現金化口コミ
アフィリエイト ホームページ
競馬情報
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。